伊豆海の6月ランチメニューをお知らせします。vol.3「ぶり照り焼き定食」その2(完結編)

おはようございます。沼津物産センター味工房です!

ついに梅雨入り・・・。

昨日は夕方まで雨が降っていましたね。

やだなぁ・・、と思っていましたが

雨が止んだ後には『虹』が!

悪いことばかりではありませんね。

さて、本題。

ご存じのかたもいらっしゃると思いますが、当店(沼津物産センター 味工房)の隣りには

『愛鷹路 伊豆海』というお食事処があり、平日の11時から14時までの間、ランチメニューとして3種類の【特別メニュー】をご用意しております。

しつこいようですが、今月のメニューはこちらとなっております!

・しらす・明玉丼(めんたまどん) 小鉢付き

・ぶり照り焼き定食

・海老・アジフライ定食 

先週末、ご紹介させていただく予定だったのは「ぶり照り焼き定食」です。

前回のブログでは、ぶりの照り焼きの話題になるはずが、みそ汁の話になってしまいました。

すみませんでした。今日はちゃんとやります。

それは、6月3日金曜日のお昼の出来事でした。

午前の業務を終えて、味工房のとなりにある「伊豆海」へ。

1日の「しらす・明玉丼」

2日の「海老・アジフライ定食」

両方とも、美味しかった。

そして本日の「ぶり照り焼き定食」

ぶりの照り焼きって、定番品だと思うのです。「その定番を、わざわざメニューにする?」

と、いうことは「よほど自信があるに違いない・・・。」

そんな風に考えたわたしは、どんどん「ハードル」を上げていきました。

『当然、美味しいんでしょ?と』

そして配膳されてきた定食。

画像を見てもらうと分かると思いますが、見た目は普通です。

ぶりの照り感、白いねぎ、緑あざやかなししとう。

高い期待を裏切らない。その普通さ。

普通をこなすことってかなり難しいと思うんだよな。

多すぎず、少なすぎず

ベストな姿だと思いませんか?

(・・・褒めすぎかな。)

そして、いざ実食。

「・・・めっちゃ、ふわふわやんけ」

まず、驚いたのはその身の食感。やわらかいというよりはふわふわ。

想像以上にふわふわだった。

その次は味

白ごはんにベストマッチ。

少し甘さのあるタレとぶりの味がうまく絡んで、ごはんがススム。

合間にねぎ、一緒にねぎ

ぶり

ごはん

ししとう

ねぎ&ぶり

ごはん

・・・・・・・

そんな感じであっという間に完食してしまいました。

ボリュームには満足しているのに、もっと食べたい。

そんな風に思いました。

こうやって、思い返しながら書いてみましたが、

わたしが、ぶりを好きなだけなんじゃないか?って思えてきました。

もしよければ、あなたが食べた「伊豆海のぶり照り焼き定食」について感想を教えてくれませんか?

そのとおりだったよ!とか

ちょっと大げさだよ!とか

「しらす・明玉丼」のほうが好きだなぁ、とか

いやいや、「海老・アジフライ定食」っしょ!とか

感想を聞きたいなぁ。

そんな訳で

みなさま、ぜひ食べてみてくださいね。

では、また。

※次回、味工房スタッフブログは

『あわしまマリンパークに行って来たぜ、ケロケロケロ』です。(予定)

#ごはん #ランチ #伊豆海

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒410-0011

静岡県沼津市岡宮1271-1

​TEL  055-923-1146

e-mail yamaichico@za.tnc.ne.jp

© 2016 by yamaichi co. All Rights Reserved

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon